沖縄の将来を担う子ども達の深刻な貧困問題に緊急に対応するため、
浦添市においては、平成28年6月に浦添市てだこ未来応援室が開設されました。
困難を抱えた子ども達を一人でも多く支援へ繋げるため、11小学校区で11名の応援員(支援員)が活動しております。

家庭の問題や、複合的な問題を抱えた子どもたちが、孤立することなく将来に向け自立できるよう
学校や地域、関係機関と連携し子ども達をより良い支援に繋げるための調整を行っています。


各地域の活動状況や「浦添市てだこ未来応接室」からのお知らせなどを報告!

2018/01/19: 思春期ブギ 反抗期と新春期のトリセツ 主催:沖縄県

2018/01/27:親子でめぐる進路探索バスツアー 主催:沖縄県キャリアセンター

2018/02/06:優しく、温かく、心強く支える-性虐待の影響と必要なサポート- 主催:沖縄県

2018/02/06:ワールドカフェ2018 主催:沖縄県子ども生活福祉部

2018/03/20:「Volare Le BambineVo12」~はばたけこどもたち~ 主催:ドルチェの会


対人関係、家庭の問題等の複合的な困難を抱えた子どもが、孤立することなく社会的な自立に踏み出せるように、安心して過ごせる居場所を確保し、食事の提供又は共同での調理、生活支援や学習支援、
キャリア形成等を行うことで、将来自立に向けた促進を図ることを目的としています。


食事の提供又は共同調理

食事の提供又は、共同での調理を通しての食育活動等を行っています。

キャリア教育支援活動

地元企業等と連携した職場体験、ボランティアが開催するコンサートへの参加等の芸術活動の体験学習、イベント参加等の社会体験等を行っています。

学習支援活動

小中学生を対象に楽しく学べる環境を提供し、宿題や予習、復習等のサポートを行っています。

その他児童健全育成活動

生活指導として歯磨き習慣、食事マナー、あいさつ、身辺の整理整頓等の基礎的な生活習慣の指導等を行っています。